スペインの番組でオタマトーンがゴールデンブザーを獲得!内容や審査員は?

スペインのオーディション番組「ゴット・タレント」に出演された男性が、オタマトーンの演奏を披露しました。

通常であればパフォーマンス後、審査員の過半数が「YES」と言わないと次の審査に進めません。

しかし、このオタマトーンの演奏を披露した男性。
審査員1人につき一回しか押せない、無条件に次の審査に進めるボタン。
ゴールデンブザーを獲得し、日本でも動画がバズる結果となりました。

ゴットタレントの結果は?
その時の審査員はだれ?
オタマトーンってどんな楽器?

このような疑問にお答えします。

目次

スペインのオーディション番組でオタマトーン。日本でもバズった番組の内容は?

2021年1月頃。
ツイッターでとても興味を惹かれる動画が流れてきました。

それが、スペインの人気オーディション番組「ゴット・タレント」で大歓声を受けているオタマトーンの動画でした。

ゴット・タレントとは、年齢問わず様々なパフォーマーが集うオーディション番組です。


神妙な面持ちでオーディションに挑む男性が、「音楽史で最も重要な曲の1つをやります」と言って取り出したものがオタマトーンでした。

この時点でかなりシュールですね・・。

オタマトーンは演奏が難しい音痴な楽器として日本で販売されているのですが、男性は「オペラの名曲」を見事に演奏されたのです。

オタマトーンは東京に来た際におみやげで買ったみたい。


この男性の真剣な面持ちでの演奏。
かなりシュールですが感動します。

そして1シーズンに審査員1名につき1度しかおせないゴールデンブザーを押されました。

ゴールデンブザーをおされると、次のステージへの進出が即決定するよ!


オーディションで使われたオタマトーンはこちら

ゴールデンブザーをおした審査員やその結果は??

当時の審査員は3人。
ゴールデンブザーをおした審査員は、「リスト・メジデ」です。

ゴールデンブザーを獲得し、男性は準決勝へ進みます。
準決勝で披露したのは、映画「ラ・ラ・ランド」の「City of Stars」。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

20代後半OL。2年付き合っている彼と同棲をしながら自由気ままに暮らしています。
少し変わったものやお酒が好き。気になる情報や、商品、食べ飲みに行ったお店の紹介レポなどを書いています。

コメント

コメントする

目次
閉じる